水素濃度判定試薬がシンクや流し口に付いた時の取り方・対処法

投稿日:2016年2月26日 更新日:

溶存水素濃度判定試薬(本体)

水素濃度判定試薬(メチレンブルー)がシンクについたときの除去方法

こんにちは。
水素水の判定液って知っていますか?あとすいです。

水素水が世に出回ってきていますが、「実際の水素濃度」を測定するために、水素濃度判定試薬(メチレンブルー)を使う人も多いはず。

うっかり「シンク」にこぼした!

って人も少なからずいませんか?
この商品、シンクにこぼれるとすぐ拭いても「青色部分」が取れないんですよ。
濃い部分は取れますが、うっすら青く残ります。

今日はその取り方を実践してみたので、記事にしてみたいと思います。

使うのは「メラミンスポンジ」だけ!

この「メラミンスポンジ」って量販店でもよく見かけますが、スポンジという名の「研磨剤」です。
粒子が小さいので、こすって「水垢」なんかも落とせます。

ただ、場所によっては削れることを嫌がるところもあるので注意してください。

使っても良い場所 窓ガラス・無垢材・水栓・蛇口の水垢など・洗面ボウル・便器(陶器)
使ってはいけない場所 床などのフローリング・鏡・浴槽・ステンレスのシンク

使っていけない場所にあえて「ステンレスのシンク」を書きました。
全部のシンクがダメ。
という訳じゃなく、特にピカピカな光沢があるタイプのシンクが存在します。
そういうシンクを無理にこすると、逆に光沢が失われて、曇りがめだつようになります。

そういうタイプのシンクは避けるようにしてください。

判定試薬が付いた「2種類」の場所

僕がうっかりつけてしまった場所は2か所でした。

  1. キッチンテーブルの上(大理石・大理石もどき?)
  2. ステンレスシンクの流し口の蓋部分(プラスチック)

キッチンテーブルの上(大理石)を取る作業

判定試薬の青色が残っている写真

水をつけて、ゴシゴシします。

ゴシゴシゴシゴシ・・・。

取れたー!!

さて、証拠写真を撮ろう!
と振り返ってカメラをもっったのですが、どこをこすったか分からなくなりました(涙

だって、キッチン全部同じ模様なんですもの。

ごめんなさい・・・

ということで、消えたことだけはわかりました。

ステンレスシンクの流し口部分

メラミンスポンジでこする前は、「かなり青色が付着」していました。
これ、ダメですよね。
うっかりキッチンには流さないようにしましょうね。

食材を扱うところに流す僕もダメですが、ここまで落ちていかないのかとびっくりでした。

メラミンスポンジでこする前

メラミンスポンジを使ってこすると、一気に色が消滅!
力をあまりかけなくても、しっかり落ちる商品なので女性でも使っている人は多いはず。

最近だと家に常備している人、よくみかけますよねー。

メラミンスポンジでこすったあと

やったー!

メラミンスポンジでこすったまとめ

こすった時間はせいぜい3分程度です。
こすり始めてから10秒もすると色はほとんど取れてしまいます。

水素濃度判定試薬(メチレンブルー)を使う時は、キッチンでなく洗面台や外でやった方がいいですね。

ぜひご注意くださいませ。

▼メラミンスポンジの詳細を見てみる▼

2016年3月追記

水素水の濃度を測っていると、度々青色の液体がこぼれ、付着してしまいます。
ふと思い立って、アルコール使ったらとれるんじゃない?
と実施したところ、水をふき取るようにさらっと取れました

手についたものをふき取ったので、こぼれた時は除菌などで使うアルコールがいいですね。
ちなみに僕が使ったアルコールは医薬品部類の「ワードケア」になります。

ワードケア
普通に病院などで使われているものですねー。
何度も水素水の濃度を測定する人は、結構な頻度でこぼれると思いますので、小さめでもいいからドラッグストアなどで、購入すると助かりますね。

ワードケア ハンドローション 【第2類医薬品】0.2% 250ml

みんなが購入を決断した記事

1
【2016年度版】水素水を目的別に徹底比較!(ブランド・価格・お試し最安値)

水素水を目的別に比較して欲しい! 水素水はメーカーも仕様も様々。 選び方がよくわからないと困っている人も多いと思いましたので、 今回比較してみた項目は次の3項目。 ブランド・メーカー別での比較 水素溶 ...

2
【2016年度版】ランキング(総合)

2016年「水素水」の総合ランキング!体感しまくっている人が続出 水素水は水素濃度も重要ですが、実際飲む人は「人間」 ですから、味や舌触りも含めて自分にあったものがよいです。 自分に合っていない「水素 ...

-水素水のノウハウ

Copyright© 水素水・水素水風呂のアトピー効果・効能について検証するブログ - あとすい ー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.