アトピー原因はストレス?脱ステロイドへの炎症と活性酸素の関係

投稿日:2016年2月24日 更新日:

お薬

こんにちは。
2児のパパ「あとすい」です。

アトピーから解放されたくて日々悩んでいます。
アトピー性皮膚炎は読んで字のごとく「皮膚炎」です。

炎症を起こしています。

かれこれ30年以上も付き合っていますので、治療した内容は数えきれませんねー。
といっても、食生活の改善・食べ物の我慢・薬の種類を色々試すなどだけですが。
医学的にはアトピーの原因って

  • カビ・ダニ・ハウスダスト・花粉などのアレルゲン反応
  • 不潔な生活
  • 化粧品・石鹸・シャンプー・リンス
  • 保湿成分が維持できない(皮膚の乾燥)

などと言われていますが、30年前に僕が発症したときは、乾燥くらい。
ポテトチップの油が原因!
とかも言われましたね(笑

でもアトピーって個人的な感想を言えば、上記は全部じゃない?
と感じますし、これからも種類は増えていくんじゃないかな。
それくらい良くわかりません。

その中で唯一「これは相当怪しい!」と感じているアトピーの根本的な原因部分がずっとありました。

それは「精神的ストレス」です。

最近になって研究が進み顕著に分かってきたみたいですが、ストレスによって産まれる「悪玉活性酸素」が根本の原因かもしれないのです。
そして嬉しいことに「悪玉活性酸素」は「水素分子」が除去するというびっくりな事実。

なぜストレスがアトピーに影響を及ぼすのか?と思う理由

正直なぜアトピーとストレスという大ざっぱな概念がリンクするのか自分でもよくわかりませんでした。

心に対してのストレスっていっても人間なら日々さらされています。
僕の場合、子供の頃(6歳)になぜストレスが原因で発症なのか?
その因果関係がさっぱりわかりません。
もっと言えば、5人家族の中で自分だけが起きている。
下に2人兄弟がいるのにまったく発症していない。

考えれば考えるほどわかりません。
まぁ遺伝子的な理由で体がおかしいんじゃないのかなとは、感じていますけど。
(病気っぽい意味です)

15年以上まえに、アトピーがあまりにもひどくなり、ステロイドを強烈に塗りました。
その記事はこちらです。

参考水素水でアトピー改善!検証に至るまでのデリケートな話

そのときに使った薬は「テレス軟膏」
ストロング(5段階中の3番目の強さ)の薬。

テレス軟膏

異常なほど一瞬で治りました。
怖いくらいのスピード(2日)で。

その時「はっ」としたことが実はあります。
物凄いほどの「ストレス解放感」でした。

つまり、アトピーそのものが「尋常じゃないくらい心にストレス」をかけているのでは?
いわゆる医学的な部分は、ストレスを加速させたり、アトピー症状をひどくさせたりするものなんじゃないのかということです。

ただ、「ストレス」って曖昧ですよね。
原因って言われても、ストレスを感じない社会とかよくわからないし、そもそもそんなのあるの?
ないでしょう。

ですが、本気で「ストレス」がすべての引き金なんじゃないかとも思っていますよ。

事実20歳の時に劇的に治って、それ以来は少量のステロイド剤を織り交ぜながら日々過ごしているからです。
あの尋常じゃないくらいの痒みは、もう死んでも味わいたくありません。

ステロイドとの付き合い方と使った薬の歴史

ステロイドを使うべきか?使わないべきか?
非常に難しい話で、僕には何が正解かわかりません。
ですが、アトピーと30年以上付き合っていますが、「痒み」ってきついんですよね。
もう楽しいことが「ぜーーーーんぶ」吹き飛んじゃうくらい、一気に何もかも億劫になります。

だから、少しでもステロイドで緩和できると生活の質もあがるし、なにより「ストレス」を感じる時間が減ります。

あんな痒みの中じゃ仕事もプライベートもちっとも楽しくないですって(笑
話は移りますが、そんなアトピーの苦しみを今は、僕の子供が今は背負っています。

3歳で発症。
なんで3歳の子供の肌がこんなにカサカサなの?
悔しくて悲しくて、どうしようもなかったですよ。

使ってみて効かなかった薬はいっぱいあります。
(個人差は多いにあるので他の人には効くかもしれません)
基本的にステロイド剤で、ローションタイプや軟膏タイプなど。

リドメックス軟膏

リドメックス軟膏

基本的にステロイドなので、炎症・痒みに対しての薬ですが、もうまったく効きませんでしたね。

パスタロンソフト軟膏

パスタロンソフト軟膏

保湿っぽい効果を期待していました。
水分保持作用があるので、皮膚の乾燥を防ぎ、角質をやわらかくするなど。

うーん。まるでダメでしたね(笑
つけている意味すらないと感じる始末。

グリメサゾン軟膏

グリメサゾン軟膏

比較的、軽度の痒み・腫れ・赤み・虫刺されにも適用されるようですね。
ステロイド剤としては弱い方(5段階中したから2番目)ですが、どんな薬が効くかは試してみないとわかりませんからねー。

ま、ダメでした。

プロパデルム軟膏

プロパデルム軟膏

この「プロパデルム軟膏」が一番使っているのが長いですね。
効いてませんが・・・。

ヒルドイドローション

ヒルドイドローション

最後に処方されて、今もつかっているのが「ヒルドイドローション」になります。
この薬は皮膚病を患っている人なら、知っている人も多いと思います。

アトピーとしての薬じゃなく、いわゆる皮膚炎・保湿・角質内の水分保持にも用いられることが多いようです。

うちもの子もこの薬にして「多少」はましになったかもしれません。
でも夜中にお腹や首・背中をぼりぼり書いているので、多分効いていません。

こうなってくると、薬を処方する医者への信頼って揺らいでくるので、本当によくないですよ。

それでもステロイドに頼るしかない現実が覆されるかも?

子供に発症している現状、親としては「できることなら」自分が使ってすぐ治った「テレス」を使わせたい。
僕は重度のアトピーが2日で瞬間的にですが、治りましたから。
でも、さすがに怖いですからね。

個人差なんていくらでもあるでしょうし、市販薬で独自に治した!
そんな話聞いた事ありませんから。
(僕はなぜ治ったのか臨床試験してもらいたいくらいですよ)

結局、仲良くアトピーと付き合いながら、ステロイド剤とも手をつないでいくしかないのです。
話をもとに戻します。

冒頭に書いた「ストレス」の話ですが、以下の負の無限ループに陥っている気がします。

ストレスを感じる→痒みが増す→さらにストレスを感じる→さらに痒くなる

この負の連鎖は永遠に断ち切れないのでしょうか?
僕だけならまだしも娘にも不憫な思いをさせなければいけないのでしょうか?

そんな矢先にこの本に出会いました。

水素水とサビない身体
「ストレス」は「悪玉の活性酸素」を特に産みだしますが、「悪玉活性酸素」は皮膚への影響も強いのです。

冒頭にこう書きました。

アトピーから解放されたくて日々悩んでいます。
アトピー性皮膚炎は読んで字のごとく「皮膚炎」です。

炎症を起こしています。

この「炎症」について本に詳しく書かれていました。(P38)

炎症は外敵から自分を守ろうとする反応ですが、自分自身の細胞が壊れた場合も起きます。
敵が来たと勘違いして、過剰反応し自分を攻撃。
(悪玉活性酸素は自分の細胞をも壊す!)

結果的に腫れ・熱・痛みが生じます。
その際、炎症性ホルモンが発せられ、全身に緊急事態があることを知らせます。
ところが、水素は「炎症性ホルモンの発生を抑える効果」が分かってきたもよう。

水素は「炎症性ホルモンの発生を抑える効果」を持っている。

この水素ですが「マイナスの電位」を持っています。
この「抗酸化作用」で「悪玉活性酸素」と結びつき体内で「水」になるのです。

悪玉活性酸素が還元されるメカニズム出典元:ウォルター先生の水素のはなし(P17)

ストレスアトピー活性酸素で、辻褄があってしまう

僕は医学者でも研究者でもありませんので、核心的なことは言えません。
ですが33年以上のアトピー患者です。

人生の中で「ストレス」を強く感じた時は、きまって体内の温度がぐっと上がる感じがして、肌の表面に違和感を感じます

  • 仕事で突発的に短期で納品する仕事を強制される
  • 必要のない仕事をさせられ、子供との時間を削られる
  • 子供の世話で日々追いかけまわされる

まぁ「ストレス」を感じる部分は人それぞれなので、いくらでも例はありますが、僕の場合。
それは、痒みとして現れたり、現れなかったり

たぶん普通の人は、この肌の表面に微妙な違和感を感じることがないと思います。
なかなか感触を伝える事ができなく、辛いところではありますね。

もし水素分子を取り入れることで、「ステロイド剤」を減らすことができるのなら?
そう思うとワクワクして、今後の研究にとても期待してしまいます。
過度な期待はできないと思いつつも。

それでもやっぱり、辻褄が合いすぎるんですよね。
ずっとモヤモヤしていた「ストレス」と「アトピー」の関係。

だから決めました。
自分で実験をしていきます。

今後の結果を楽しみにしていてくださいね!

参考水素風呂ランキング上位商品を使ったアトピー肌の実験とレビュー!

みんなが購入を決断した記事

1
【2016年度版】水素水を目的別に徹底比較!(ブランド・価格・お試し最安値)

水素水を目的別に比較して欲しい! 水素水はメーカーも仕様も様々。 選び方がよくわからないと困っている人も多いと思いましたので、 今回比較してみた項目は次の3項目。 ブランド・メーカー別での比較 水素溶 ...

2
【2016年度版】ランキング(総合)

2016年「水素水」の総合ランキング!体感しまくっている人が続出 水素水は水素濃度も重要ですが、実際飲む人は「人間」 ですから、味や舌触りも含めて自分にあったものがよいです。 自分に合っていない「水素 ...

-アトピー経験話

Copyright© 水素水・水素水風呂のアトピー効果・効能について検証するブログ - あとすい ー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.